茨城県北クリエイティブプロジェクト

森をクリエイティブに開拓する!?

茨城県北を拠点にクリエイティブな仕事で生きていく。その、最初の一歩を後押しするきっかけになる案件をご紹介する、きっかけワーク。今回は、常陸太田市の里山ホテルの裏に広がる森、通称「との森」でのクリエイティブなビジネスアイディアの募集案件をご紹介します。里山ホテルの藤野さんと堀田さんのキーマンインタビューはコチラより

常陸太田市にある里山ホテルは、新たな里山の在り方、暮らし方のビジョン「里山3.0」を掲げ、地域の魅力を再発見し、その暮らしの体験をお客様や地域の方々と共有していくことをコンセプトにした、新しいカタチのホテルです。そんな里山ホテルの裏には広大な自然公園が存在します。

この森は、アサザの可憐な花がひしめくため池や、チョウトンボの舞うヒノキ林、ホタルが生息する小川、通年で楽しめるマウンテンバイクコースなど、豊かな自然が残る魅力の宝庫。里山ホテルでは、2017年からこの自然公園を、人と森、里と山、人と人が時間を共有する「との森」として再活用していくプロジェクトをスタートさせました。

まずはテストマーケティングとして6つのプログラムのモニターワークショップをを実施。2018年以降には具体的な通年プログラムを「との森」をフィールドに実施していく予定。加えて、クリエイターの皆さんの斬新なアイディアで、さらに「との森」の活用方法を模索してもらいたいそうです。

初年度実施された森のシーソーづくり プログラム

初年度実施された森の薬草づくり プログラム

初年度実施された森の池冒険ツアー プログラム

森が好きなクリエイターの皆様、これは色々と実践出来るチャンスです!

例えば、

森の本屋

例えば、

ハンモック野外カフェ

例えば、

ツリーハウス作り

基本的にはアイディアを自ら「との森」で実践していただきつつ、里山ホテルをはじめ地域の方々とのシナジーを考えていきたいとのこと。ですので、熱意とコミュニケーションが今回のきっかけワークには必要です。ですが、森で何かアイディアを実践するというのは、おいそれとどこでも実践出来るわけではありません。里山ホテルに宿泊されるお客様という既存のマーケットが存在するので、スモールビジネスであれば過度なリスクも心配する必要なく、果敢に挑戦出来るのではないでしょうか?ぜひ興味のある方はお問い合わせ下さい。

との森準備室Facebookページ

https://www.facebook.com/moritoasobu/

 

\ 茨城県北でクリエイティブに生きていく”きっかけワーク”Vol.02 /
【内容】里山ホテル「との森」にて、森資源を活用したクリエイティブなアイディア

【事業地域】常陸太田市 里山ホテル「との森」

【報酬】基本的には実践者の自主事業として、但し里山ホテルとの協議の結果、事業委託等の可能性は有り

【期間】2018年1月末まで(1次募集〆切)

【求められるスキル】森林資源や地域資源を活かした魅力的でクリエイティブなアイディア。地域の方々、里山ホテル、宿泊されるお客様等の各ステークホルダーにとってプラスになるディレクション能力。

 

Topへ