茨城県北クリエイティブプロジェクト

自分の働き方を考えナイト@リトルトーキョー

インタビューでもご紹介させて頂きました、日立市にクリエイティブ公民館KAZAMIDORIをオープンさせた鈴木潤さんをゲストに迎え、東京清澄白河のリトルトーキョーで開催されている”しごとバー”を開催致します。ぜひ、お気軽にご参加下さい!

以下、鈴木潤さんよりコメント

はじめまして。
茨城県日立市と東京との二拠点活動を行っている鈴木潤です。

東京では、リトルトーキョーにも近い錦糸町でコーレポートツールに特化した「インクデザイン合同会社」というデザイン会社を経営しており、自身もデザイナーです。

茨城では昨年から生まれ故郷の日立市、常陸多賀に「kazamidori」という拠点を構えて活動を行っています。
「kazamidori」はサテライトオフィスだけにとどまらずに、地元の「クリエイティブな人」の集う場所にしようと思っています。
僕の考える「クリエイティブな人」というのは「一歩踏み出そうとしている人」。

「なぜ生まれ故郷でに拠点?」
運命を感じたからなんです。
ふらっとWeb見ていた時に、生まれ育った街でクリエイティブ企業を誘致してることを偶然知って、
「やるなら今しかねぇ」と勝手に盛り上がり、久しぶりに常陸多賀を訪れることにしました。

久しぶりに常陸多賀に降り立った時。
大きくて賑やかだった街がすごく小さく、彩度低く見えたんです。
悲しいと同時に「なんかしなくちゃ!」
そう、ある日親父の背中が小さく見えて切なくなったように・・・

両親も高齢ながら健在ですが、もしかしたら一緒に過ごす時間も限りあるかもしれません。
もっと家族と接する時間を持ちたいと考えたのも理由の一つです。

そのような僕のパーソナルな感情が動機でしたが、
もしかしたら多くの人々が抱える感情なのではと思います。

地元の「クリエイティブな人」の集う場所を作ろうと思っていますが、
実は「場所には価値はない」と考えています。

場所に人が集まって、集まった人がアウトプットするのが大事。
そしてその集まった人達によってビジネスに繋がっていく・・・
そんなクリエイティブを軸とした小さなエコシステムが作れればと思っています。

今回は、地域で拠点をつくる大変さも楽しさも、ざっくばらんに話ができたらと思います!


詳細、お申し込みは”しごとバー”を企画運営する日本仕事百貨のこちら↓のURLよりご確認下さい。

http://shigoto100.com/event/20180217

イベント詳細

日時
2018年2月17日(土)
開催地
リトルトーキョー / 〒135-0022 東京都江東区三好1丁目7−14
時間
20:30~
参加費
ワンドリンク制

イベントは終了しました

Topへ